【必見】失敗しない!ストウブの使い始めとメンテナンス『シーズニング』の方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事ではこんな人にオススメ
  • ストウブを買ったけど、使い始めにやることを知りたい
  • シーズニングって何?
  • シーズニングの方法を知りたい
  • ストウブのメンテナンス・お手入れ方法を知りたい
  • シーズニングの頻度を知りたい

この記事では、ストウブの使い始めとメンテナンス『シーズニング』の方法を紹介します。

この記事でわかること
  • ストウブの使い始めにやること
  • ストウブのメンテナンス・お手入れ方法
  • シーズニングとは
  • シーズニングの方法
  • シーズニングの頻度
目次

ストウブの使い始めと『シーズニング』の方法

『シーズニング』とは?

らびぃ

『シーズニング』ってなんだろ・・・

買ったばかりのストウブには、錆止め防止のワックスや油が塗ってあります

そのまま使ってしまうとせっかくの料理にニオイがついて、台無しになってしまいます。

そこで必要なのがワックスを落とし、油の膜を張ってならすことが『シーズニング』という作業です。

ストウブの内側にツヤがなくなってくると、食材がくっついてしまい焦げの原因に・・・。

定期的に『シーズニング』をすることで長くストウブを使用できます。

らびぃ

5年使っているストウブも『シーズニング』の効果でまだまだ現役♪

『シーズニング』に必要なもの

  • 食用油

サラダ油や米油などの植物油がおすすめです。

植物油であまりおすすめしないのは、オリーブオイルやごま油。理由は以下の2つ。

  • 少し粘度がある油であるため、鍋に残り「べたつきやすくなる
  • 香りがある油であるため、次に料理する際に「匂いが気になる
  • キッチンペーパー

キッチンペーパーは不織布のタイプがおすすめです。

ストウブの使い始めと『シーズニング』の方法

STEP
ストウブをキッチン用洗剤と柔らかいスポンジ、ぬるま湯で洗って乾かす
らびぃ

水気が完全に切ってね!

たわしなどの硬い素材で洗うと傷がついてしまうため、使用するのは控えましょう。

STEP
ストウブに食用油を入れ、キッチンペーパーを使って鍋肌全体に塗っていく
STEP
“弱火”で5分ほど加熱し、油をなじませる

油が焦げないよう、強火は厳禁。煙が出てきた場合は、火が強いということです。その場合は、慌てず火を消しましょう。

STEP
5分経ったら火を消して、ストウブが触っても熱くないくらいまで冷えるまで放置する
らびぃ

冷えるまで30~40分くらいかかるよ〜

STEP
ストウブが冷めたら、余分な油を拭き取る

紙製のキッチンペーパーは、強く擦るとケバがつく場合があります。

擦らずやさしく押さえつけるようにするか、不織布のタイプのキッチンペーパーを使うといいですよ。

シーズニングの頻度

らびぃ

シーズニングってどのくらいの頻度でやればいいの……?

ストウブの内側にツヤがなくなったら、シーズニングをするタイミングです。

決まった期間でやるというより、内側の状態を見て「カサカサしてきた」と思ったらシーズニングをするといいですよ。

らびぃ

⬇︎の写真くらいにツヤがなくなったら、シーズニングの合図だよ!

さいごに

今回は、ストウブの使い始めとメンテナンス『シーズニング』の方法を紹介しました。

メンテナンスしないといけないというと面倒ですが、ストウブの場合シーズニングの頻度は頻繁ではありません

定期的なメンテナンスをすることで、長く愛用できるお鍋です。

ぽちっとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

 

フォロー待ってます

ゆるりびんぐ - にほんブログ村

 

楽天ROOMに愛用品を登録しています

ROOMバナー
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる